【Docker入門】Docker Hubにイメージをpushする方法

docker

こんにちは。エンジニアのオオイシです。

作成したdockerイメージをdocker pushコマンドでDoker Hubに登録する方法について紹介します。

Docker Hubに登録するためには、

  1. Dockerイメージの名前のタグ付け
  2. Docker Hubへpush

の2つを実行する必要があります。

Docker Hubとは

Docker Hubとは、Dokerイメージを保存、配布するための公式のリポジトリサービスです。

つまり、DockerのGitHub版だと考えて置くと良いでしょう。

登録したDockerイメージは、docker pull でイメージを取得したりdocker search でイメージで検索することができます。

https://hub.docker.com/

事前にDocker Hub のアカウントを作成しておいてください。

docker image tagコマンド

Dockerイメージは任意で命名できますが、Docker Hubにpushするためには、

  • Docoker Hubのユーザー名/イメージ名[:タグ名]

とする必要があります。

docker tag コマンド:

docker push コマンド

docker pushコマンドは、DockerHubにイメージを登録するコマンドです。

事前にdocker login コマンドでDocker Hub へログインしましょう。

docker push コマンド:

docker pushを使ってみよう

実際に docker hub にイメージを登録してみましょう。

イメージに名前をつけます。

タグを省略すると:latestになります。

ログインします。

pushします。

Docker Hub のリポジトリを確認すると、イメージが登録されたことが確認できるかと思います。

なお、今回使ったRuby on Rails のイメージの作り方は、こちらで紹介しています。